合格者の声

翔陽高校 前期合格

西合志南中卒 女子

私は、前期選抜で翔陽高等学校に合格し、将来に向けて大きな一歩を踏み出しました。でも、まだ踏み出したという感覚がなく、高校生活が始まるまでその感覚は生まれないのではないのかと思っています。そんな私の将来の夢は、「自己を活かすことのできる職業」に就くことです。まだはっきりと決まっていませんが、一生続けられることができ、やりがいのある職業に就きたいと思っています。翔陽高等学校は総合学科があり、自分で興味のあることを選択し、学ぶことができる学校です。はっきりと夢が決まっていない私にとって、自分発見ができるよいチャンスであり、最も自分に適している学校だと思っています。そしてこの学校に合格できたのは、慶応スクールで約一年間学んできたことの成果だと思っています。慶応スクールでは、学校で学んだことの予習や復習、苦手科目の勉強をしました。先生が理解できるまで熱心に教えてくださり、勉強が嫌いだった私も、今では好きになれました。慶応スクールで学べたことは私にとって大きな経験であり、将来に向かってこれからも頑張っていきたいです。

翔陽高校 前期合格

西合志南中卒 女子

この一年間、本当につらいことも楽しいことも経験した。でも、慶応スクールだったから、そういうことも乗り越えられたと思う。楽しかったことは、夜遅くまでみんなで残って勉強したことだ。いつも夜の12時まで残ってした勉強は、今でも忘れない。そのおかげで、たくさんのことを学ぶことができた。つらかったことは、部活と勉強の両立だった。夏期講習のとき、コンクール前だったので塾を休まなくてはならなかった。その数日間で授業はどんどん進んでいくので、本当に大変だった。この2つのことを経験し乗り越えたから、高校に合格できたんだと思う。だから、この慶応スクールでやってきたことは無駄ではなかったと思う。今までこの塾で本当によかった。ありがとうございました。

翔陽高校 後期合格

西合志南中卒 男子

途中で成績が上がらず、やめようかと思いましたが、塾や家で頑張っていたら、成績を上げることができました。それは、先生たちが親切に教えてくれたりしたからだと思います。

翔陽高校 後期合格

西合志中卒 男子

終わってみると、きつかった思い出よりも、楽しい思い出のほうが多く思い浮かびます。慶応スクールは、丁寧な授業から、分かりやすい教材など、いろいろな面で生徒をサポートしてくれるところが、とても素晴らしいと思いました。こんなに素晴らしい所は、他に無いと思います。後輩の皆さんの友達に、まだよい勉強の仕方が分からないなどといっている人がいたら、ぜひ慶応スクールを薦めてみてください。

菊池高校 後期合格

西合志南中卒 女子

最初は個別からで、一斉とは違って集中的に指導してくれました。間違った時とか恥ずかしいなと思ってたけど、まじめに理解するまで教えてくれたので、本当によかったと思いました。勉強ができるようになったのも、高校に合格できたのも塾のおかげだと思います。今まで本当にありがとうございます。

菊池高校 後期合格

西合志南中卒 女子

たくさん迷惑かけたけど、めちゃくちゃ楽しかった。慶応スクールだから、こんなに成績が上がったと思う。今までお世話になった先生たち、絶対に忘れません。塾の仲間も。慶応スクール最高!

菊池高校 後期合格

西合志中卒 男子

先生方のおかげで無事合格できました。ただ、あんまり実感がわかなくて、微妙な気持ちです。後輩に二つだけアドバイスを言いたいと思います。一つは、努力に勝るものはないということ、もう一つは、一生懸命やるということです。本当に慶応スクール最高でした。慶応スクールは卒塾したけど、たまには遊びに行きたいと思います。あと、高校では慶応スクールで学んだことを活かして、頑張りたいと思います。それでは、また会う日まで~!

菊池高校 後期合格

泗水中卒 女子

最初、塾に入る前は塾を選ぶのに悩んだけど、本当に慶応スクールでよかったです。勉強するのが苦痛にならなかったし、塾に行くのが楽しかった!どこの塾よりも絶対先生と生徒の絆が強かったし、生徒も本当にみんな仲良しだったから。私が合格できたのも、先生や塾の友達が支えてくれたからだと思います。こんな私を、いつも笑顔で向き合ってくれてありがとう。慶応スクール、最高!

菊池高校 後期合格

七城中卒 女子

最初は、すごくきつくてもう嫌だったけど、先生たちがすごく熱心に教えてくれて、本当に頑張ろうと思いました。一人ひとりの先生がすごく面白かったです。特に塾長が面白かったし、分かりやすかったです。時には、先生、私たちのために叱ってくれてありがとう。合格できたのもこの塾のおかげです。お世話になりました。大好き、慶応スクール!

文徳高校 専願合格

西合志南中卒 男子

私は一・二年生の頃、あまり勉強していませんでした。その頃、受験のことをあまり意識していなかったからです。しかし、そのせいで三年生になってとても苦労しました。一・二年の基礎が全くできていなかったからです。だから、私は春期講習、夏期講習に参加しました。春期・夏期講習では、できるだけ単科をとり、一・二年の総復習をしました。一日約七時間勉強するのは、とてもきつかったですが、一生懸命がんばりました。そのおかげで、結構基礎が身に付いたと思いました。その後、さらに勉強するために冬期講習にも参加しました。冬期講習では、実際に過去問を解いて問題の傾向を知ったり、問題に慣れたりしました。それから、日曜単科講座にも積極的に参加し、毎日朝から夕方までずっと塾にこもる生活ばかりしていたので、精神的にとてもきつかったですが、入試は将来にかかわるので必死でがんばりました。そして、そのおかげで文徳高校に合格することができました。私は、この塾に入塾してとてもよかったと思っています。先生方は優しく、とても丁寧にいろいろなことを教えてくださいました。この塾で経験したことを、高校生活に役立てたいと思います。

2 / 3123