冬期講習募集

小6、中1、中2生のお母様へ
2020年に大学入試制度が大幅に変わります。そのため、小学校・中学校・高校の学習内容も大きく変わることをご存知ですか?
その前に今なぜ教育改革が行われようとしているのでしょうか?
ランキング
30年前、なんと世界企業のトップ10に日本企業が7社も入っています。日本の奇跡の高度経済成長の結果です。日本経済は第二次世界大戦敗戦後、焼け野原からの世界ダントツの経済大国になってしまったのです。これには世界も目を見張りました。戦後の教育政策、経済政策は間違ってなかったのです。

ところが30年後現在の世界企業トップ10社中8位までがアメリカの会社、2社は中国の会社です。10社中何と8社がIT関係の会社です。おまけに日本を代表するトップ企業のトヨタ自動車は35位。時価増額もアップルの5分の1にも満たない。日本のトップ企業がアメリカのIT関連の企業の足元にも及ばないのです。30年前にこのような状況になることをだれが予想したでしょうか?これは一体どういうことなんでしょうか?目を疑う光景です。

「変化の激しい予測のつかない社会」の到来
経済の中心が変わってきている。実はこの現実が今回の教育改革に大きく影響しているのです。物を生産し消費することによって成り立ってきた世界経済の根幹が大きく変わってきているのです。そうです。知識・情報・サービスの提供へと経済が移行してきているということなのです。

なぜそうなったのでしょうか?それは急速なグローバル化とIT・AIの急激な進化によるものなのです。だれも想像すらできなかった新しい未来が到来しようとしてきているのです。

なぜ日本は乗り遅れてしまったのでしょうか?
それは戦後一貫した知識習得型教育に原因があると思われています。それはそれで大成功でした。しかし、これからは知識・技能を習得したうえでどのようにそれを生かすかが問われてきているのです。

冬期講習
新しい時代に日本の子供たちに求められる能力とは?
人類にとってどのような価値を生み出すことができるか、そういう人材が求められてきているのです。何を知っているかではなく、知識を活用して何ができるのかが問われており、社会で生き抜く力の育成が大きな課題となっているのです。

文部科学省ではこのようなことを次のように定義しています。
①社会・文化的・技術的ツールを相互作用的に活用する力②多様な社会グループにおける人間関係形成能力③自立的に行動する能力

この能力を今回の大学入試制度改革によって養成して行こうという動きなのです。これに伴い学校の授業も変わってきます。

①「主体的・対話的で深い学び」を取り入れた授業が実施される。②教員による一方通行の授業から、生徒自身が主体的・能動的に参加する授業・学習へ変わる。発見学習、問題解決学習、体験学習、調査学習、グループワーク、ディベート、グループディスカッションetc 英語を使う力(英語の知識・技能を利用して、思考・判断したことを表現できる力)を求めるとなっています。

“もっとも大切”なことは?
しかし、ここでちょっと考えていただきたいことがあります。「知識や技能の習得」から「知識や技能は習得したうえで、どのようにそれを活用するか?」がこの教育改革の大きなテーマですが、ここにはとても大切なことが抜け落ちているように思います。
それは生徒のやる気、モチベーションです。

何のために勉強をするのか。勉強することを通して将来どうありたいのか。ということです。これが実現できればこの教育改革もきっと成功できると思うのですが果たしてそれが実現できるのかどうか。
皆さんはどうやって子供の学習に対する”やる気”を育てますか?


慶応スクールはなぜ成績が上がるのか?
それは「生徒のモチベーション(やる気)を育てる教育を行っているからです。
生徒の自立心を育み、生徒間のコミュニケーションを何よりも大事にする。
それに加えて「ミラクルロード」という短時間で成績が上がる慶応スクールオリジナル特許教材があるからなのです。

こんな生徒さんに向いています。平成30年度定期テスト成績優秀者が続出!!


合格者の声

なぜ?ごく普通の成績だった生徒がこんなに圧倒的な成績を取ることができるのでしょうか?

学力アップで最も大切なことは基礎基本の徹底です。今まで学習してきた知識があいまいだから点数が取れないのです。
それを克服するためには今までの学習内容を何度も反復する遡行反復学習が最も効果的ということはよく知られた事実です。同じ動きを何度も何度も練習して体に覚えこませるスポーツの練習と同じです。しかし闇雲にやっても効果は出ません。ほんとうに必要な情報を絞った質の高い教材と正しい学習プロセスが必要です。
慶応スクールが30年かけて作り出した最強学習法を公開します。

全国のマスコミで話題
慶応スクールの冬期講習2018

冬期講習対象:小6、中学1年生・2年生

学力アップに一番大切なことは“生徒のモチベーション(やる気)”です。
いくら良い環境を与え、素晴らしい授業をやっても、生徒自身に”モチベーション(やる気)”がないと始まりません。

ではどのようにすればやる気が高まるのでしょうか。それは”達成感””一体感””優越感”そして人生に対する”目的意識”です。
これを育てることが成績アップの近道であり、人生を”成功”へと導く重要なカギになります。日々の学習を通して”成功者”のマインドを育てる。子供の自立心を養い自ら学ぶ姿勢を育てることが慶応スクールの指導の根底にあります。

これからの新しい時代はもはや成績さえよければいいという時代ではないのです。子供の自立心を養いモチベーションを高めて成績アップにつなげる慶応スクールの冬期講習です。

コース内容・日程

■小学6年生:中学進学準備コース(国語・算数(数学)・英語)
中学進学に向けて最低押さえておきたい”読解力””論理的思考力””表現力””基礎的知識・
技能”などをおさらいして、中学進学に備えます。

■中学1・2年生 3学期実力テスト対策コース
3学期実力テストに向けて今まで学習してきた重要事項をおさらいして、実力テストに備えます。生徒の学力、目的に応じて教科、学習内容、時間数を選択できます。講習前の学力判定テスト(無料)をもとに担当講師と相談の上お決めください。

冬期講習日程冬期講習日程冬期講習日程

中学準備講座(無料)

中学に入って授業の内容がバッチリわかっていたら・・・!
中学に入ると授業の内容が小学校と違って急に難しくなります。
中学1学期で学習する内容を1月からゆっくり時間をかけて、楽しく学ぶ講座です。
1学期初めての期末テストで誰でも100点満点が取れます。
中学で勉強を頑張りたい生徒、トップ校目指して頑張りたい生徒を募集します。

■ 対象:来春卒業予定の小学6年生
■ 期間:平成31年1月26日(土)〜3月9日(土)全6回(3月2日(土)はお休みです。)
■ 時間:10:00〜11:50
■ 指導教科:英語・数学
■ 校舎:慶応スクール須屋校・楠校・杉並台校
■ 定員:各校舎10名(定員になり次第締め切ります)
■ 参加費:無料 但しテキスト代として1,080円ご負担お願いします。

特待生募集!

お申し込みはこちらから

お名前(保護者)必須
メールアドレス必須
※半角英数字
電話番号必須
※半角英数字
参加生徒1必須 氏名    
学校名
学年    
参加生徒2 氏名    
学校名
学年    
参加生徒3 氏名    
学校名
学年    
お申込み内容必須

お申込みコースにチェックをして下さい。

 (無料)中学準備講座 (無料)3学期期末テスト対策 体験会 (無料)こどもそろばん教室 体験会 (無料)こども英語教室 体験会