合格者の声

熊本北高等学校(普通科普通コー ス)
文徳高等学校(普通科普通コース)

緒方 夢さん(西合志南)

平成27年度高校入試合格者の声 私は、熊本北高校に合格しました。本当に本当に嬉しいです。でも、この1年間は、とてもきつかったです。中学1年の時に私は入塾しました。理由は、お姉ちゃんと同じ高校に行き
たいから。本気でやろうと心の中では思っていました。でも部活が忙しいというのを理由に、すぐ寝たりしていました。それでも塾には毎日行きました。
中学2年になると、ますます勉強しませんでした。学校でも友達と寝ていました。冬になって、もうすぐ受験生になると思い始めて勉強するようになったけど、全く分かりませんでした。理科の電流や圧力、全く頭に残っていませんでした。分からない自分がイヤになり、中2の3月くらいに行きたい高校が見つからなくなってました。私立の高校に行きたいと言ったり、県外の高校に行きたいと言ったり、お母さん、お父さんに沢山迷惑をかけました。

春期講習が始まり、個別をとりました。苦手なとこを集中的に先生に教えてもらいました。
3月の模試は、偏差値が42→57に上がりました。とってもとっても嬉しかったです。でも、その後の模試は、また下がってました。それが悔しくて、受験勉強を絶対本気でやろうと思いました。中体連が終わってから、先生の「努力は必ず報われるよ。」という言葉でスイッチが入り、MRを夏、ひたすら解きました。頭にたたきこみました。それでも成績はあまり納得いかず泣きました。その時の自分はあれが限界だと思い込んでいました。
秋、自分の力を信じて、ひたすら時間を勉強に費やしました。夏の合宿では、いろんなことを学び、それをきっかけに、勉強に大切なのは、量ということを知って、夜中の3時まで勉強しました。キツかったけど、あの時は眠いとか思わなくて無我夢中で解いていきました。それでも模試は納得いくことができませんでした。成績は上がっていったけど泣きました。成長している自分に、しばりをつけていて、上ばかりをみている自分がいました。その時の自分を見つめることができず、その時の自分を褒めることができませんでした。そして、お母さんにあたりました。モノにもあたりました。家のものを沢山壊しました。その度に、お母さんは泣いていました。それでも勉強しない日はつくらず、泣きながらしました。
そんな自分があったから冬も頑張ることができました。机にドンとたまったテキストは自分のやる気を震わせて解きました。すると、前できなかった応用の圧力、電力が解けていました。ものすごくうれしくて、解くのがどんどん楽しくなっていきました。その時は、あの時やったからすることができると思いました。

中1の時から中3まで、この慶応スクールは、自分の夜はずっといました。楽しかったけど、キツいこともたくさんあった、この3年間自信をもって3月10日、11日を迎えることができました。教室に入った時は、「あっ自分がこの人達よりも一番勉強しているな」と思いました。受験が終わって発表までは、ものすごくドキドキしたけど自分はやってきたから大丈夫と思い続けていました。そして、自分の5246を見た時、本当に嬉しくて飛びました。泣きました。ハグしました!!!そしたら3年間のことが、どうっと思い出しました。きつくても通い続けた3年間、先生達と沢山しょうもないことから、ものすごい大事なこと話ました。ペクスンジョンがかっこいいとか、あの先輩がヤバいとか、くだらない話に笑って聞いてくれた先生達。高校のことを真剣に考えてくれた先生。本当にありがとうございました。

1・2年生のみなさん!今から書くことは本当にやれば叶うことだからちゃんと見て下さい。先生方の言葉を信じて下さい。きつい時こそ、
手を動かしてください。自分が行きたい制服を思い描きながら1年間頑張って下さい。本当に全力でやって下さい。本当に!!自分の力を信じて!必ずあきらめたらダメだよ。きついこともあるし涙が出てくる時もある。その時は、そんな自分がイヤになるけど、3月笑うために、おきてることなんだって分かります。後輩のみなさん。全力でやるって、こんなに大切で楽しいことなんだって分かります。努力は必ず報われるって、本当だったんだ。この慶応スクールで分かることができました。本当にありがとうございました。
先生。必ず北校の制服見に来て下さい。
私は熊本北高校生なりました!!