合格者の声

済々黌高等学校(普通科)合格

栃原 花葉子さん(七城中)

私は慶応スクールさんとの付き合いはわずかな間でしたが、その短い期間でも自分の学力の向上を感じることができました。先生方も熱心に教えてくださり、その気持ちに応えなければと思ってしまいます。質問も気軽にでき、自分のペースでできるので勉強しようという環境も整い、自分から勉強できるようになりました。合格したときの自分は見い出され認められ選ばれたという事実は自信につながります。では皆さん済々黌を受験するなら度胸が必要ですというのは私の母の知り合いのおばさんの受け売りでした。私は校区外でとても危険だったのですが、それにもかかわらず応援してくれた両親、先生方、友達有難うございました。

保護者様の声
入塾が冬期講習からと短い期間でしたが、先生方の親身で的確な指導のおかげで、志望校に合格できありがとうございました。毎月発行の通信に「量をやった者が勝つ!」とあり、あまりにも当たり前すぎて気づかない言葉が心に残っています。受験後、子供から「やるだけはやった。」と言われ、合格発表前の心配がうそのように消えてゆきました。受験は人生の中で一つの過程だと、結果はどうあれ子供を応援する気持ちは一緒なんだと、そんな思いで合格発表会場にむかいました。