合格者の声

尚絅高校 合格

北部中卒 女子

私は、高校生活を無駄にはしたくない、中学校で学んだたくさんのことを活かし、新たな知識を身に付け、有意義に過ごしたいと思っている。中学校で失敗したことを高校では繰り返さないよう心がけ、今までできなかったことなどを積極的に取り組みたい。私は中学校で、とても後悔していることがある。それは、「受験勉強」だ。中学三年生が受験生というイメージが強いが、中学一年生で、もうすでに受験生なのである。だから、勉強は一年生のうちに本格的に始めたほうがよかったと、とても後悔している。現に高校に受かることができたが、嬉しい反面、後悔もある。私は大学へ進学したいと考えている。だから、もう受験生という緊張感を持ち、勉強に励みたいと思う。高校はゴールではない。また新たなスタートなのである。そのことを忘れず、私は一日一日を無駄にしないよう頑張っていきたい。