定期テストで成績を上げる

短期間で学校の成績を上げることによって子供は非常にやる気が高まります。
やる気を育てることは子供の成績を上げるために最初に行わなければならないことです。

STEP1)定期テスト対策
学期の初めから定期テスト対策を始めます。
中間・期末テストは試験範囲が発表されるテスト1週間前から準備を始めても間に合いません。学期の初日からすでにテスト対策は始まっています。テスト範囲を予想し、テストへ向けた学習が始まります。


STEP2)オリジナル教材
問題の質が厳選された「ミラクルロード」、教科書にぴったり合った「トップへの道」で学習の質を高めます。授業を行わずに、毎日3時間みっちり手を動かし、頭を使う演習学習ないので、知識をしっかり定着させることができます。


STEP3)習熟度確認テスト
知識が本当に定着しているかどうかを確認する「単元別習熟度確認テスト」で学習した範囲がちゃんと覚えられているかを確認します
合格しなければ復習・再テスト

確認テストに合格(95点)できなければ、学習範囲をもう一度復習します。⇒天才ノート(シート)で間違い直しを行います。そして再度確認テストを行います。別の日に出てきて合格できるまで繰り返します。


STEP4)ワークによる演習
学校の定期テストは学校で配布されるワークから出題されます。このワークをしっかりやりこむことがテストで高得点を取る秘訣です。


STEP5)過去問題を解く
直前は各中学校の過去問でテストを行います。各中学校5年分以上を保管してあるので、何度も反復することができます。自分の学校だけでなくいろいろな中学校の過去問を解くことによって本当の実力が付きます。
だから100点満点を取ることができるのです。


生徒のやる気アップ!
実際の定期テストで高得点が取れるから生徒のやる気は俄然アップし、ますます積極的に学習に取り組むようになります。


資料請求