ラジオ組み立て教室と講演会のお知らせ

 いつもお世話になっております。慶応スクール須屋校の藤川です。

 私たちは「子供たちの可能性を100倍にする」というスローガンのもと、子供たちの好奇心を刺激し、目標を見つける手助けになるものをいつも模索しております。そうしたところ、今回幸運なことに日本無線株式会社(JRC)のAMラジオの組み立て教室と、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の川崎繁男先生の講演会を慶応スクール須屋校で開いていただくことになりました。どちらも社会貢献活動の一環として行われるので、塾生以外の人も参加できます。

 日本無線株式会社(JRC)は社会貢献活動の一つとして、全国でAMラジオの組み立て教室を行っております。今回は、熊本の子供たちを元気づけるため、熊本地震の復興支援として慶応スクールでラジオ組み立て教室を開いてくださることになりました。

 また、宇宙航空研究開発機構(JAXA)で宇宙科学研究所教授をされている川崎繁男先生も、「はやぶさ2」など惑星探査の最前線のお話をしてくださることになりました。詳細につきましては下記に記載しておりますが、講演会は、生徒はもちろん保護者の方にも楽しんでいただける内容となっておりますし、一般の方も聴講できます。私自身も理系学生だった昔を思い出して、今からとても楽しみにしております。保護者の方もお誘いあわせの上ぜひご参加ください。

ラジオ組み立て教室

radio_img2無線の仕組みについてのお話を聞いた後、JRCが用意してくれる「手作りAMラジオキット」を使ってラジオを作ります。基盤に部品をはんだ付けする本格的な工作です。完成したラジオでは実際のラジオを聴くことができます。

■ 日時 :12月17日 13:00~15:00
■ 場所 :慶応スクール須屋校
■ 対象 :中1、中2、小学5・6年(小学生は保護者同伴の場合)(応募者多数の場合は先着順)
塾生以外の人も参加できます。お友達を誘って参加しましょう。
■ 人数 :20名
■ 申込方法 :電話、申込書の提出、または下記お申込みフォームよりお申し込みください。
■ 参加費 :無料

radio_kit■ 問い合わせ先 :慶応スクール須屋校
住所 :〒861-1102 合志市須屋1921-2 (地図)
TEL :0120-46-1149
申込書のダウンロードはこちらから[pdf] >>

「ラジオ組み立て教室」お申し込みは下記フォームから
※小学生でラジオ組立教室に参加希望される場合は必ず保護者同伴でお願いします。

お名前(同伴保護者)必須
メールアドレス必須
※半角英数字
参加者1必須 氏名    
学校名
学年    
参加者2 氏名    
学校名
学年    


川崎繁男先生講演会

タイトル:「はやぶさ2からの声を聞く宇宙通信」
講師:宇宙工学者(JAXA宇宙科学研究所 教授) 川崎 繁男 氏

■ 小惑星探知機「はやぶさ2」とは

「はやぶさ2」、太陽系の起源・進化と生命の原材料物質の解明を目指して

hayabusa1小惑星探知機「はやぶさ2」(Hayabusa2)は、数々の新しい技術に挑戦し2010年6月に地球へ帰還を果たした小惑星探知機「はやぶさ」(MUSES-C)の後継機です。
「はやぶさ」では、イオンエンジンによる新しい航行方法を確立しながら、太陽系の起源の解明に繋がる手がかりを得ることを目的に、小惑星イトカワのサンプルを持ち帰りました。今回「はやぶさ2」では「はやぶさ」で培った経験を活かしながら、C型小惑星「Ryugu」(リュウグウ)を目指します。

太陽系の起源や進化を知るためには、代表的なタイプであるS型、C型、D型の小惑星を調査する必要があります。

「はやぶさ2」が目指すC型小惑星はS型小惑星のイトカワと比べるとより始原的な天体で、同じ岩石質の小惑星でありながら有機物や含水鉱物をより多く含んでいると考えられています。

地球をつくる鉱物、海の水、生命の原材料物質は、太陽系初期には原始太陽系星雲の中で密接な関係を持っていたと考えられており、始原的な天体であるC型小惑星から採取したサンプルを分析し、太陽系空間にあった有機物や水がどのようなものであったか、またどのように相互作用し共存してきたかを探ることで、生命の起源にも迫ることが出来ると期待されています。

【講演者からのメッセージ】
hayabusa2 火星や木星など夢とロマンの宇宙に飛び出す人工衛星には、通信機やセンサなど、たくさんの無線(ワイヤレス)装置がのっています。惑星の様子はこの中の装置から、電波によって地上に送られます。
 また、熊本で起こった震災の復興にも、無線技術はたいへん役立ちました。
今回は、ハヤブサ2号のはやぶさ2などの惑星を探査する衛星からの宇宙通信について、それがどのように役立っているかをお話ししていただきます。どれだけ高度な技術がハヤブサ2号に搭載されているか。その裏にどれだけたくさんの人々がかかわっているか。
 日本の世界最先端の科学技術の素晴らしさ、宇宙が秘めている壮大な可能性をわかりやすくお話しします。

■ 日時 :12月17日  
 開場 :9時30分
 開演 :10時(~12時)質疑応答30分程度
■ 場所 :慶応スクール須屋校
■ 対象 :一般の方、中学生、高校生
■ 参加費:無料
■ 募集人数:60名
■ 申込方法 :電話、申込書の提出、または下記お申込みフォームよりお申し込みください。
■ 問い合わせ先 :慶応スクール須屋校
住所 :〒861-1102 合志市須屋1921-2 (地図)
TEL :0120-46-1149
申込書のダウンロードはこちらから[pdf] >>

【講演者プロフィール】
kawasakipr川崎 繁男
昭54早大・理工・電気卒.昭56同大学院博士課程前期了.東海大、京都大を経て平20より宇宙航空研究開発機構(JAXA).またこの間、平9,UCLA短期招聘客員研究員、平11,カリフォルニア工科大学短期招聘客員教授。スーパースマートアンテナ、宇宙ナノエレクトロニクス、惑星探査衛星通信システム等の研究開発に従事.現在,JAXA宇宙科学研究所教授.Ph.D.(UCLA)




【塾長談】
tominaga_imgr2熊本の中高校生を元気づける熊本震災復興ボランティア活動に相応しい企画として、夢とロマンの宇宙と無線技術を取り上げ、今回この講演が実現しました。日本の宇宙開発の最先端に携わる方から直接お話を聞くことができる大変貴重な機会です。まわりの方もお誘いの上、ぜひ皆さん奮ってご参加いただきたいと思います。

「川崎繁男先生講演会」お申し込みは下記フォームから
※講演会は保護者のみの参加でも構いません。奮ってご参加ください。

お名前(学生の場合は学校名・学年)必須 氏名    
学校名
学年    
メールアドレス必須
※半角英数字
電話番号必須
※半角英数字
参加者1 氏名    
学校名
学年    
参加者2 氏名    
学校名
学年