学習法の勉強会(H29.5月号)

慶応スクールのオリジナル教材であるミラクルロードは特許庁が公式に認めた発明特許を取得しています。このミラクルロードをベースにした学習法は全国200社以上の学習塾で採用されています。そして、このミラクルロードを採用している学習塾の皆さんと年2回勉強会を行っています。

 

先日、4月23日(日)に第21回目の勉強会が東京神田で開催されました。第1回目が開催されてからもう10年という月日が流れてしまいました。慶応スクールが開発したこの学習法は全国の学習塾によって進化発展し続けています。

 

今回は「成績の上がる学習法」がテーマでした。5教科各教科専門教科に分かれて参加者がグループを作り討議を重ねました。そして、最後に各グループがプレゼンテーションを行います。

 

国語、数学、英語、社会、理科、限られた時間でいかに効率よく、子供たちの学習意欲を引き出しながら指導すればいいのか。参加者は全国から集まった学習塾の塾長および講師の方々です。それぞれの経験から、こんな教材が優れている…とか、ミラクルロードをこんな風に使うと結果身結びつきやすい…等々、たくさんのヒントや気付きをいただきました。

 

慶応スクールが開発したミラクルロードとそれをも基した学習法は今でも全国に広まりつつあります。そして、それがたくさんの学習塾で進化発展し、それをまた慶応スクールが学ばせていただく、本当に良い関係ができています。全国200社以上のミラクルロードの導入塾と一緒に日本の子供たちの無限の可能性を引き出せるよう真剣に取り組んでいきたいと思います。

 

慶応スクールの指導法は日々進化しています。須屋校では一斉授業も復活させました。必要に応じて自学と授業とをうまく融合させて塾生の皆さんの学力アップを図っていきたいと思います。

 

1学期期末テストに向けて、中3生はそれとともに入試に向けて実力も養成していかなければなりません。将来ありたい自分の理想の姿を目指して頑張っていただきたいと思います。私たちスタッフも一生懸命に取り組んでまいります。新年度もよろしくお願いいたします。

 



記事タイトル一覧に戻る