必勝の法則ウサイン・ボルト理論(H29.4月号)

もうすぐ新学期が始まります。生徒の皆さんも保護者の皆様も新しい学年に向けて期待と不安でいっぱいのことと思います。特に勉強のこととなるといかがでしょうか。頑張ってる割には成績が上がらない…と思っていらっしゃる方も少なくないのではないでしょうか。

 

成績を上げるということは、マラソンに例えると自分よりも先を走っている選手を追い抜くということです。しかし、先を走っている選手はなぜ自分よりも先を走っているかというと、体力も、持久力も、やる気、頑張りも自分より上回っているからなんです。そんな選手に勝つのは至難の業…いや、100%無理といっても間違いではないでしょう。

 

では勝つ方法はないのか…というとそうではありません。実は秘策があるのです。それは何かというと、“相手がスタートする前にスタートする”ということなんです。一斉に同じ時間にスタートするから負けるのです。マラソンならば相手より1日前にスタートしたらどうでしょうか。

 

100メートル走で世界記録保持者のウサイン・ボルトにはどうひっくり返っても勝てません。しかし、もし、1分前にスタートできれば、100メートルです、おそらく欣ちゃん走りでも先にゴールに到達することができます。60を過ぎた体力の衰えた私でも勝つことができるのです。スポーツには一斉にスタートするというルールがあります。ところが人生にはそういうルールはないのです。

 

医者の子供が医者になる確率が高いのは、それはオギャーとこの世に生まれた時からすでに医者になるためにスタートしているからなんです。決して能力が優れているわけではないのです。親がそういう環境を用意しているからなんです。

 

誰よりも早くスタートする、これが人生必勝の法則ということを知っているからなんです。

 

今すぐスタートしましょう。1学期期末テストに向けて今すぐスタートするのです。慶応スクールはその準備がもうできています。だから期末テストは100点満点が取れるのです。

 

“今すぐスタートする”と決断するのです。“1学期期末テストで100点を絶対にとるぞ!”と決断するのです。いかがでしょうか?お子様に100点満点を取らせて、勝者の味を味わわせてみたいと思いませんか。

そのためには、お母さん、お父さんが今すぐ決断する必要があります。親の導きはお子様の人生の大きな力になるのです。

 

新学期になる前にスタートすれば、だれでも勝てるのです。そのカギはあなたの決断にあるのです。



記事タイトル一覧に戻る