入試直前の不安の解消法(H29.2月号)

高校入試、大学入試共にいよいよ本番 に差し掛かってきました。そういう時、 受験生の皆さんはきっと不安な気持ちに なることと思います。 試験当日ちゃんと実力を発揮できるだろ うか…。全くやったことがない問題が出 たらどうしようか…。等々、次から次に 不安なことが沸き起こってくるのではな いでしょうか。 こんなに不安なのは私だけなのではない だろうか…と自分一人だけがこんな状態 になってしまっているのではないかと、 これまた不安になってしまう。 このような不 安な気持ちが 何故沸き起 こってくるの でしょうか? それは、あな たの生存本能 がシグナルを 送っているからなんです。シグナルって いったい何のシグナルなの?とお思いの ことと思います。それは「準備」です。 その時のために「ちゃんと準備をしま しょう!」というシグナルなのです。 不安な気持ちはなかなか収まってくれま せん。でも安心してください。解消する 方法はちゃんとあります。それはどうい う方法かというと、「行動」なのです。行 動を起こすことによって不安は解消でき るのです。 では、どんな行動でしょうか。それは 「勉強をする。」という行動です。問題を どんどん解いて、間違ったところを片っ 端からノートに書いて覚えて行く。出そ うだと思われる重要事項を毎日コツコツ と覚えて行く。 例えば、英語の教科書の 巻末には“重要構文のま とめ”が載っています。 それを毎日10個ずつ覚え ていく。単語も、漢字も そうです。寝る前に30分 間毎日10個ずつ覚えて行 けば入試まで2回反復でき ます。 また、全国の入試問題を片っ端から解い ていく。間違ったところはしっかり確実 に覚えて行く。入試直前、これからは 「広く」、「浅く」、「確実に」が重要で す。入試は知識のあいまいさをついてき ます。今まで学習してきて、できなかっ たところが重要です。 記憶は時間と共に薄れて行きます。人間 はどうしても忘れるようにできているの です。ですので、いかに全範囲を短い期 間の間に数多く反復するかがカギを握っ ています。何度も何度も反復して確実に 知識を覚えてください。 教科に偏りがないように。全教科まんべ んなく学習するようにしてください。や るだけやれば不安を感じている暇が無く なるはずです。 入試まであと少しです。今が一番しんど い時かもしれません。でも受験生はみん な一緒です。一日一日、学習した内容を しっかり確実に身につけて行けば、必ず 良い結果が生まれます。それを信じて一 日一日を100%燃焼しきって頑張って くださいね。



記事タイトル一覧に戻る