レプトン子供英語教室を11月より開校します!(H28.10月号)

少しずつ秋の気配を感じる今日この頃です。いかがお過ごしでしょうか。2学期中間テストも迫っています。定期テストはそのまま内申書に反映されます。各学年共にしっかり勉強してぜひ今までの最高点をとれるよう頑張ってください。

 

さて、2020年度から英語教科の小学3年生からの必修化が決まりました。日本の英語教育は中高6年間もやっているのにもかかわらず実際には使えないというのがもっぱらの評判です。

 

そこで“使える英語”を目指して小学校からの指導教科の必修化が決まりました。国家間のボーダーが無くなりつつある現代において、英語は大変重要な位置を占めてきています。現代でも英語がしゃべれないことによる機会の損失は非常に大きいと言わざるを得ません。

 

慶応スクールでは長年の経験から、何事においても早くスタートするというのがいろいろなスキルを身につけるには大変効果的であると考えております。

 

勉強もそうです。ライバルがスタートするよりずっと早くスタートする。これはゆるぎない必勝の法則です。スタートが遅ければ遅いほど、本人が将来に不利益を被ることになるのは明白な事実です。

 

英語の習得も全く同じことです。そこで慶応スクールでは小学生低学年からの英語教育に相応しい指導法を研究してまいりました。日本にはたくさんの英語の教育法がありますがその中でも最も秀でているのがこのレプトン子供英語教育であります。あまたの英語教育は場当たり的で、スキルが上達しない見せかけのものも多く存在しています。結果につながる英語教育、これがとても重要です。

 

長年の中学生の指導の経験からこのレプトン英語教室の指導法が最も優れていると確信しています。そのレプトン子供英語教室を11月から開校することになりました。ただし、須屋校のみです。(楠校と杉並台校は来年4月開校で準備を進めておりますので今しばらくお待ちください。)

 

11月は体験期間として無料で授業を行います。世界で通じる英語力をこの英語教室で学んでいただきたいと思います。対象は小学1年生から6年生まで。楽しく学んでしっかりとした実力を養成できるレプトン英語教室にぜひご参加いただきたいと思います。



記事タイトル一覧に戻る