心機一転(H28.7月号)

現在慶応スクール須屋校舎では、教室移転のための引っ越しの荷造りや、改修の工事などでバタバタした毎日を送っております。

 

学習環境はとても重要です。

お金もかなりかかりましたが、心機一転で頑張りたいと思います。

生徒諸君も1学期の学習の遅れを取り戻すよう頑張ってください。

 

夏期講習はまとまって復習の学習時間が取れる唯一の期間です。

夏休みの過ごし方で未来が大きく変わります。ぜひ有意義な夏休みにしていただきたいと思います。

 

小学生は前学年の復習です。

特に算数はしっかり取り組んでください。1年分の復習を頑張ってください。

 

中1は1学期の復習と2学期の予習を行いましょう。

特に中1は1学期の学習範囲が狭いので

夏休みに頑張れば飛躍的に成績を上げることができます。全員トップクラスも夢ではありません。英数2教科だけでなく、ぜひ5教科取り組んでいただきたいと思います。

 

中学2年生、

もし公立上位校を目指すのであれば

中1の復習は絶対にやっておきたいところです。ここで偏差値を6点上げることができれば3年間で18点も上げることができるのです。

誰でもトップ校に合格できます。

他の中2生はそんなに勉強しませんので、

この夏がチャンスです。

一気に追い抜くことができます。

ぜひ夏期講習で必要なコマ数を取って頑張ってほしいところです。

 

中学3年生はもう後がありません。

夏期講習は基礎基本をしっかり徹底する最後のチャンスです。

この時期に基礎基本をミラクルロードでしっかり定着させましょう。

それが今年後半の成績アップに繋がります。

基礎基本ができてないと実力テストで点を伸ばすのはなかなか困難になります。

すべてが中1,2年の復習・定着にかかっています。

高校受験は非情です。

1点でも点が足りないと不合格になってしまいます。合否はこの夏にかかっているといっても過言ではありません。

「夏を制する者は入試を征する」と言います。

自分の限界にチャレンジしましょう。

やれば必ず上がります。

高校生も1学期はちょっと勉強不足だったのではないでしょうか。

高校になると中学とは違って授業の進度も速いし、量も半端なく多くなっていると思います。

1学期の遅れをこの夏しっかり取り戻していただきたいと思います。

 

教室はクーラーが効いていて、とても勉強するには良好な環境です。

毎日塾に来て勉強に励んでいただきたいと思います。

特に須屋校舎の生徒の皆さん、狭い環境で今までよく頑張っていただきました。来月からいよいよ広い快適な教室で勉強できます。

この夏心機一転、地震や大雨に負けずに頑張りましょう!

 



記事タイトル一覧に戻る