土曜先取り学習会(中3生100%合格を目指して)(H27.11月号)

早いもので熊本県公立高校後期入試まであと4か月となりました。残された日数で1日3時間勉強したとして360時間勉強できることになります。

 

ということは1教科当たり72時間。1教科1学年分に充てられる勉強時間はその3分の1で24時間になります。ただし、中3分野でまだ学校で進んでいない範囲がまるまる4か月分残っています。

 

今から新たに学習する範囲のための学習時間をその半分の時間を要するとすると…、

 

なんと1教科1学年分の学習に割ける時間はたったの12時間です。12時間で1年分を学習する…これは不可能です。

 

3年生は本当に時間がないのです。だから9月から日曜特訓と称して復習のための学習時間を確保するようにしたのです。それでも足りないのが現状です。

 

しかし、手をこまねいて見ているわけにもいきません。とにかく2~3学期に学校で進む範囲を早く終わらなければなりません。

 

じゃあいつやるの?今しかないのです。11~12月の毎週土曜日。朝10時~17時までの間、先取り学習会を行います。

 

これは授業の一環として行いますので、必ず全員参加してください。

 

冬期講習までに全教科3学期までの範囲の導入授業を終わらせて、冬期講習から私立と公立前期の入試対策に入ります。

 

私立高校の入試問題は公立高校と全く傾向が違います。しかし、問われることは同じ基礎基本です。問われ方が違うのと、英語がかなり傾向が違ってきますので、これはその対策が必要になってきます。

 

また、11~12月の日曜日は今まで通り日曜特訓を行います。今回の第2回共通の結果を分析して、生徒の皆さんの弱いところをピックアップして集中特訓を行います。

 

これからはみんなが一生懸命に勉強する時期です。それ以上にやらないとライバルを追い抜くことはできません。

 

日曜日返上で頑張らないと勝利の女神は微笑んでくれません。

 

ブレイブブロッサムズをお手本にして限界までチャレンジして、見事合格の栄冠をつかみ取りましょう。



記事タイトル一覧に戻る