暑くて熱い夏期講習(H14.8月号)

暑くて熱い夏期講習

暑い日が続きます。最近は37度とか38度と聞いても驚かなくなってきました。教室にあるエアコンには屋外の温度を表示できるものがあるのですがこれが何と毎日38度の表示です。いやーほんとに暑いですね。

こちらは夏期講習真っ最中といったところ。朝から生徒達がまじめに勉強に取り組んでいます。今年は何と言っても単科コースが大人気。成績が上がらない原因はどこをどうやって覚えたらいいのかが分からないから。そう思って全く新しい概念の元に「合格への道」という教材を作りました。これは本当によく上がります。やればやるほど力がつく。そして如実に点数に現れる。しかしそれでもやらない生徒がいる。いや、「やれない」と言った方がいいのかもしれません。やる気はあるのだけれどもやれない。ついつい流されてしまう。責めても何も変わらない。お互いいやな思いをするだけです。そこで、この単科コースを作りました。やれないのであれば一緒にやろう。やり方をその場で指導しながらやれる時間を作ろう。そう思ってこのコースを作ったところが、大変たくさんの生徒がそれに申し込んでくれた。おまけにその時間の充実していることと言ったら、「う~ん、これはすごいぞ!」という実感なんです。覚えるまで、理解できるまで徹底して繰り返す。恐らく参加している生徒は自分の力になっているのを実感していることと思います。

今までは生徒任せになっていた自宅学習。いわゆる復習といわれる部分はどうしようもなかった。本人がしなければそれまでだった。自宅学習を毎日確実にさせることが一番難しかった。でもこの単科コースはそれを恐らく解決してくれそうです。これを続けてゆけば理論的に言えば誰でもどこまででも成績アップできる。2学期からはこれを是非本格的に授業に取り入れてゆこうと思っています。また、中

1、2年生用にもこの単科コースは十分機能を発揮できるようです。全学年に対応できるようにしたらより目に見えて学力をアップさせることができる、そう実感している今年の夏期講習なのです。

夏期講習最後の奈良文庫模試、そして学校で行われる実力テストが大変楽しみな、暑くて熱い夏期講習なのです。



記事タイトル一覧に戻る