新緑が本当に美しい季節になり ました。ゴールデンウィークはい かがでしたか?IMG_1402

さて、今年ちょっと改めて気づ かされたことがあります。

それは、成績が良い 生徒はそうでない生徒と何が違うのか?という 問題です。

今年の3月に中学1年生(現在の中学2年生) に今までやってきたミラクルロードの個人管理 表を配りました。

1年間で何のミラクルロードを どれだけやったかが分かる表です。

一番よく頑張っている生徒は何と53冊も提出 していました。2位が37冊、3位が34冊でし た。そして、驚きはそれは全く成績に比例して いたのです。

トップは西合志中の池松君。 彼は2学期中間テストで学年1位を取りまし た。コツコツとまじめにミラクルロードに取り 組んでいました。中には3冊もやっている単元も ありました。

学力は基礎学力が一番大切です。それはス ポーツも芸術も同じです。基礎力をしっかり固 めることが応用力に繋がります。

どれだけやったらいいのでしょうか?

今年はNEOワークもできたのでとてもやりや すくなったと思います。一人でもどんどん学習 を進めていくことができます。

別に学校の授業に合わせる必要はないので す。どんどん先に進めばいいのです。 慶応スクールはそれができるのです。

NEO ワーク、ミラクルロードでどんどん先に進んで いきましょう。復習は3回が目標です。やればやるほど成績は上がります。

でも、なかなか家で取り組むのは難しい…と 思っている方もいらっしゃると思います。それ を打ち破る方法があります。

それは“習慣化”です。 やらなければならないことを習慣化しましょ う。

それができればほっといても成績は上がっ てきます。 習慣化が成功の鉄則なのです。

期末テスト目 指して!中3生は9月の共通テスト目指して!頑 張りましょう!

必ず成績は上がります!周りが びっくりするぐらい成績を上げましょう!

 

慶応スクール塾長 冨永賢宏