こんにちは!事務スタッフの中村です。

 

震え

毎日とにかく寒いです!!

口を開けば「寒い・・・」の言葉が一番にでてしまう今日この頃です。

インフルエンザも猛威をふるっています。

体調管理にはくれぐれもお気をつけ下さい。

 

 

さて、こんなに寒い毎日でも子供は元気です!(^^)!

先日、私事ですが息子の歌の発表会がありました。

町立保育園の年長さんが集まって、約130人の園児が立派な幕のある大きなステージで歌を披露しました♪

多くの観客を前に、どの園児も堂々と歌っていました。

わが子の成長に涙する保護者がたくさんいたようです。(私もその一人です(^^ゞ)

 

感動したのは、子供の成長はもちろんですが歌もでした。

今回はその歌をご紹介したいと思います。

 

「庭のシャベルが一日ぬれて
雨があがって くしゃみをひとつ
雲が流れて光がさして
見上げてみれば
ラララ

虹が虹が 空に架かって
君の君の 気分も晴れて
きっと明日はいい天気
きっと明日はいい天気」

 

この歌は、童謡の「にじ」です。

熊本地震の復興応援ソングにもなっていたようで、ご存知の方もいらっしゃると思います。

今回は1番の歌詞をご紹介しましたが、2番・3番と続きがあります。

いろいろと歌われている動画をみましたが、

ほとんどが「虹が虹が~」のところから手話をしながら歌っていました。

今回の発表でも手話を交えながら歌ってました。

更に感動です!!

私は今回の発表でこの歌の存在を知りました。

胸にじんとくる歌を、またひとつ知ることができて良かったです。

 

日々忙しくて忘れがちな子供の思い出ですが、

ふと思い出してみると胸にこみ上げるものがあるのではないでしょうか?

温かい飲み物でも飲みながら、思い出にふける時間をたまには作りたいですね(*^^)v

虹