明けましておめでとうございます。楠校 事務の國領です。

新しい一年がスタートしました。
今年の目標や、やりたいことはもう決まっていますか?

 

受験生ならもちろん「〇〇校合格!」といった目標があるでしょう。
それ以外にも「部活でレギュラーになる!」「テストで100点取る!」

といったそれぞれの目標があるかと思います。

 

目標を決めた時、家族や友人など周囲の人にそれを伝えて行動することを「有言実行」といいますね。この四字熟語はかなり頻繁に使われますが、比較的新しい言葉です。これに対して古くから「不言実行」という四字熟語があります。この言葉をもとに「有言実行」が生まれました。「有言」に対して「不言」ですから、人に言わないということですね。そうすると、自分のやろうとしていることを心に秘めたまま行動することのように思われがちですが、少し違います。言い訳をしたり理屈を言ったりせずに物事を行う姿勢を表す言葉です。

昔は、このような姿勢を持った人の方が高く評価されたのでしょう。今では「有言」に押されてあまり耳にすることがなくなりました。スポーツ選手でも「優勝します!」と宣言してその通りになるとカッコイイと思いますね。時代の流れとともにこちらのタイプの方が評価されるようになったようです。しかし、古いというだけで、ダメと言ってしまうのは安易でしょう。古いものにも新しいものにもそれぞれ長短はあるでしょうから、どちらもありだと思います。

 

さて、あなたはどっち派でしょう。今年の目標が決まったら、どちらか試してみてください。