こんばんは。事務スタッフの中村です。

 

12月も残すところあと1日となりました。

最近では、年末年始も休まずお店が開いていたりと

普段の生活と何ら変わりがないため、年の瀬を実感することが少なくなってきました(>0<)

とはいえ、何かと忙しいのは年末だからなんでしょうかね(^o^;)

%e5%bf%99%e3%81%97%e3%81%84

 

 

 

 

さて、今回ご案内したい歌詞はこちら!↓ ↓ ↓

 

「世界に一つだけの花

一つ一つ違う種を持つ

その花を咲かせることだけに

一生懸命になればいい」

 

「小さい花や大きな花

一つとして同じものはないから

NO.1にならなくてもいい

もともと特別なonly one」

 

いわずと知れた「SMAP」の「世界に一つだけの花」です。

解散が決まってから特によく聞かれているようです。

子供の保育園でも、運動会や発表会の演奏曲となったりと

よく耳にしました。

作詞作曲は槇原敬之ですが、本当に良い歌詞だと思います。

私もこの歌のように、微力ながら生徒一人一人の個性を大切にし向き合うよう

来年は努めていきたいと思っています(^-^)

 

今年一年お世話になりました。

来年もよろしくお願いいたします。

みなさん、よい年をお迎えください!

%e3%81%8a%e4%b8%96%e8%a9%b1%e3%81%ab%e3%81%aa%e3%82%8a%e3%81%be%e3%81%97%e3%81%9f