東稜高等学校

東稜高校

【 知っておきたい基本情報 】

◆偏差値◆

普通科
 54 ~ 57

◆校訓◆

夫れ本校の生徒たる者は心身を鍛え節度を重んじ知能を磨き徳性を涵養し将来に備えよ人の真諦は自らを律し自らを興すにあり志を立て精力を一点に集中して事を為せ自律自興 一点突破以って国家社会の有為な形成者と成れ

◆設置学科◆

普通科

◆学科内専門コース◆

普通科 普通コース(1組~7組の7学級)・普通科 国際コース(1学級)・普通科 理数コース(1学級)

◆所在地◆

〒862-0933 熊本県熊本市東区小峯四丁目5番10号

◆アクセス◆

(市電)健軍町停留所
(市バス)小峯営業所・・徒歩10分
(市バス)東稜高校前・・すぐ

【 東稜高校って、どんな学校? 】

◆教育の理念
校訓 「自律自興 一点突破」のもと、二十一世紀のわが国と地域社会を担う有為な人材の育成をめざす。  その目標達成のため、教師と生徒、生徒相互の深い信頼関係をもとに教育の充実をめざし、学業を奨励し、節度ある学校生活をとおして、知・徳・体の調和のとれた人間の育成に努めていく。


◆教育方針と具体策
「地域に開かれた、国際性豊かな、特色と活力にあふれた学校づくり」をめざし、次の五つを行動目標とし、その具現化に努力する。


【1】基礎学力の充実と進路実現をめざし、学力の向上に努力する。
教科会・授業研究会の充実、生徒・保護者面談、進路講演会、各種ガイダンス、先進校視察、大学等訪間、課外授業、添削指導、夏季学習会、学習支援センターとしての図書館活動、各学年「家庭学習の記録」による個人指導の徹底など。


なお、本目標達成の一環として、土曜日の積極的活用にも努める。
【2】基本的生活習慣の徹底を図るとともに、一人一人の生徒理解にもとづく指導充実に努めていく。服装、あいさつ、掃除、時間の厳守、言葉づかい、HR活動の充実、校内外巡回指導(登校時あいさつ)交通安全指導の徹底、生徒理解研修会。地域懇談会出席など


【3】 生徒会や部活動等をとおして生徒の主体性や創造性、奉仕の精神などの育成をめざし、個性豊かな生徒育成に努める。自主的・主体的活動重視、部活動の振興、行事への積極的参加、奉仕活動の奨励、セミナーハウス活用など。


【4】 特色ある学校行事をとおして豊かな人間性を涵養する。
全校朝礼、集団宿泊研修、勤労体験学習・奉仕活動、体育大会、文化祭、強歩会、海外修学旅行、国際交流、中学生体験入学など。


【5】 理数コース、国際コースの特色を生かす教育の充実をめざしていく。
中国語、韓国語履修、特別講師招聘、海外語学研修、国際交流、留学生受け入れ、県内大学との連携など。