合格者の声

国立熊本電波工業高等専門学校 電子工学科合格

山並 優輝君 (西合志南中卒)
あきらめず、志望校を目指して最高の自分を見つけよう!

今の感想は、「慶応スクールありがとう!」の一言だけです。中1初めの春期講習では、今まで遊んで勉強など全くしていなかったので、まず毎日の宿題が多いのにビックリしました。数学や国語はとても難しくて、とても量が多いので毎日泣きながら宿題をしていました。でも今は夢にまで見た電波高専推薦入試合格というすばらしい結果を出すことができました。慶応スクールは自分の弱点を見つけ、徹底的に克服するいい教材があるので、後は塾の先生を信じ、がんばってほしいと思う。人生はシマウマ。良いこともあれば悪いこともあるので、あきらめず志望校を目指して最高の自分を見つけよう!Hang in there!(ガンバレ!)

お父様 山並浩治様より

今回第一志望の電波高専に合格したことは、本人同様大変喜んでおります。本人の努力は当たり前のことですが、慶応スクールの各スタッフの皆様の熱意あるご指導に深く感謝しております。特に本人の不得意教科においては、深夜遅くまで補習等をしてくださり、着実に実力を付けることができました。そのような慶応スクールの教育指針のおかげで合格できたと考えております。今後もご指導をよろしくお願いします。

熊本北高校前期合格

山崎 智寛君 (北部中卒)
たくさんの問題をやれば点数は上がる!

お世話になりました。僕は前期試験で合格することができました。これは、慶応スクールでガンバレたからだと思います。春期講習の前に受けた、入塾テストでは、250点満点中100点も取ることができませんでした。しかし、先生方の作ってくれた教材をやっていくうちに、どんどん点数も上がりました。そして、北高に合格することができました。僕が言えることは、たくさんの教材をやれば、点数は上がる!!ということです。この慶応スクールにいる先生方と一緒にがんばれば、絶対に成績は上がります。これから、受験生となる皆さん、がんばってください。本当にお世話になりました。4月からは北高生としてがんばるので、先生方もがんばってください。時々、遊びに来ます。

お父様 山崎明生様より
「これ以上ない喜びを得ることが出来ました。」

新聞で前期試験の競争率を見たとき「これは難しいな…」と感じました。そんな状況の中、2月9日に北高の前期合格の通知を見たとき、最初は目を疑いました。前期試験が近づくにつれて、毎日毎日、遅くまで塾で過ごす時間が増えましたが、そんな子供に対して親身になってご指導くださった先生方のサポートのおかげでこれ以上ない喜びを得ることが出来ました。塾ではたくさんの友達にも恵まれ、勉強だけではなく、とても充実した時間が過ごせたのも先生方を始めとする慶応スクールのスタッフの皆様のおかげだと思います。本当にありがとうございました。

済々黌高校後期合格

堀 愛莉花さん (西合志南中卒)
塾がこんなに楽しいなんて思ってもいませんでした!

半年くらいだったけど、お世話になりました。塾は初めてだったから少し不安なところもありましたが、こんなに楽しいなんて思っていませんでした!慶応スクールに入る前は合格できる確率が20%くらいで、数学も本当に絶望的だったのが、塾の先生のおかげで勉強が分かるようになってきて、合格の確率が20%から60%にまで上がり、そして合格することができてすごくうれしいandビックリです!!「絶対に無理だぁー!」と思っていた第一志望に合格できたのは慶応スクールのおかげです!今まで本当にありがとうございました。

お父様より
「改めて慶応スクールのすばらしさを実感しました。」

受験まで半年間でしたが、この間大変お世話になりました。娘が慶応スクールに入校したのは、吹奏楽部に入っていたので体力的な面もあって、塾と学校を両立するのは難しいだろうということから、卒部後の10月からとなりました。当初は、塾に通える期間も短いことから、どの程度学力が上がるかは半信半疑の所がありました。
入校当初のテストでの成績は志望校にほど遠く、一時は志望校の変更も検討していたところです。ところが、他の生徒よりも遅れて入校したのにもかかわらず、それから月を経るごとにメキメキと実力がついて、苦手だった数学も解るようになるなど、成績ののびはめざましいものがありました。また、塾に入ってから学年の成績も一気に上がり中学校の先生方を驚かせていたことを記憶しております。
意外だったのは、娘が常々「塾は楽しい(学校よりも)」と言っていたこと。一日のほとんどを勉強に費やし(それが、学生の本分でもあるのですが…)本人は相当疲れもあったと思います。体力がないので、たびたび塾を休むこともありましたが、塾の先生方がわざわざ教材を持って家までフォローアップに来ていただくなど親身に対応していただきました。
お陰様で志望校に合格することができました。塾長の理念や、先生方の生徒に対する想いが指導に現れ、その熱意が娘に伝わり、志望校合格という結果につながったのだと思っております。慶応スクールとの出会いがなければ、今日の結果はなかったことでしょう。改めて慶応スクールのすばらしさを実感しました。本当にありがとうございました。

第一高校後期合格

髙柳 吉乃さん (西合志南中卒)
日に日に自分に自信をつけることができて・・・

約半年間ありがとうございました。この塾で勉強して受験を迎えることができとても自信になりました。
この塾は他の塾と違って先生との関係が近くて本当に楽しかったです。夏休みとか冬休みとか毎日塾できつかったりもしたけど、日に日に自分に自信をつけることができてとても心強かったです。この塾だから受験という壁を越えることができました。本当にありがとうございました。

お母様 髙柳るり子様より
「合格発表の掲示板の前で、娘と抱き合って号泣しました。」
ただ、ただうれしくて、うれしくて、うれしくて、本当に嬉しくて、合格発表の掲示板の前で、娘と抱き合って号泣しました。帰宅してからも、じわ~っと喜びがこみ上げてきて、数日経った今も心が満たされて幸せな気分が続いています。こうして志望校に合格できたのも、慶応スクールのおかげだと感謝しています。クラスを盛り上げ、個人にも良く声をかけてくれ、試験日に最高潮まで気分を盛り上げてくれた先生方や友達にとても感謝しています。ありがとうございました。

第一高校後期合格

亀井 彩香さん (北部中卒)
とにかく先生のサポートがすばらしかった!

慶応スクールはとにかく先生のサポートがすばらしかったと思います。私は小学校の頃から慶応スクールにお世話になっていて、進路のことも学校のことも何でも相談にのってもらいました。学校の先生に相談するよりもずっとずっと頼りになりました。私は最後まで高校を悩んでいたので、本当に迷惑をかけたと思っています。私から後輩の皆さんに言えることは「あきらめることも大切」ということです。自分の行きたい高校と違う学校を選んでも、自分ががんばった結果なら納得がいくはずだと思います。約4年間、慶応スクールで学べたことは、本当に良かったと思います。良い先生、良い友達、良い教材ににも出会うことが出来ました。先生方、本当にありがとうございました。高校に行ってもがんばります!

熊本高校後期合格

大山 千穂さん (西合志南中卒)
最後は量をやったもんが勝つ!

今までありがとうございました。合格できたのはこの塾のおかげです。塾の雰囲気は明るくて、勉強が楽しくできました。苦手な所は何度も何度も丁寧に教えてくれ、克服することができました。夜も遅くまで残って教えてくれました。先生方には本当に感謝しています。塾長はいつも「最後は量をやったもんが勝つ!」と言っていました。今、受験を終えて、その意味がよく分かりました。冬期講習では即アップコースをたくさんとり、2月頃からは全国の公立入試問題に取り組みました。入試直前の1週間は先生方の作った予想問題を解きました。この量をこなしたことで学力はすごく伸びたと想います。先生方、今まで応援してくださって本当にありがとうございました。

熊本電波工業専門高等学校 情報通信工学科合格

藤崎 大喜君 (北部中卒)
合格という文字を見たときは、鳥肌が立つほど嬉しかったです。

僕は、電波高専に合格することができました。合格発表の日まで緊張していて、「合格」という文字を見たときは、鳥肌が立つほど嬉しかったです。1年間という短い間だったけど、慶応スクールで学んだことは、とても大きかったと思います。入塾テストでは、とてもひどい点数をとり、志望校合格判定もEでした。それから、ミラクルロードや個別学習でたくさんの知らなかったことを身につけることができました。自分でそのことを実感することはできなかったのですが、塾のテストで次第に力が付いてきていることが分かりました。試験まで1週間となったときには、塾長が面接試験の練習をしてくださり、当日はその成果も出て、自信を持って受けることができました。いろいろな先生のおかげで、第一志望校の電波高専に行くことができたと思っています。本当にありがとうございました。

お母様 藤崎加奈恵様より
「『お母さん、合格させますよ!』と力強い言葉が…。」

志望校を決定する最後の保護者面談で宮川先生から「お母さん、合格させますよ!」と力強い言葉をいただきました。初めて受験生を持ち、不安を抱える私にとって、それはとても力強いものでした。この言葉に塾の先生方が自信を持って子供たちに教えていらっしゃる姿が伺え、とても嬉しく思いました。
部活と両立する為、個別フリーから無理のないペースで始めた息子も塾でのいろいろな工夫を凝らした学習法で成績も少しずつ上昇し、安定するようにうなりました。たくさんの問題を解いていくうちに自分の弱点を知り、そこを克服することに努力して行きました。塾の徹底した指導のおかげで苦手な科目も内容を理解し、解ける喜びを味わうことができて楽しくなってきているようでした。
今回第一志望である電波高専に合格できたのは、本人の努力はもちろんのこと、家族のように支えてくださった先生方のおかげだと感謝しております。本当にありがとうございました。

済々黌高校後期合格

堤 勇作君 (西合志南中卒)
慶応スクールの先生方は、成績が上がる勉強法を知っています。

直前の模試の後、受ける高校を考え直すように言われた自分が、最終的に第一志望の高校に合格できたのは、紛れもなく塾の先生方のおかげだと思います。自分と同じくらいの点数の友達が志望校のランクを落としている中、あきらめが悪く最後まで志望校を変えなかった自分を熱心に指導してくださり、苦手な教科は、授業が終わった後の個別学習で、夜遅くまで指導してくださった先生方には本当に感謝しています。新3年生はこれから、受験勉強をすると思いますが、成績が伸びずに不安になることがあると思います。そんなときは先生方の指導を信じてたくさんの量をこなしてみてください。慶応スクールの先生方は、成績が上がる勉強方法を知っています。その勉強法でたくさんの量をこなせば自ずと力は付いてくると思うので最後まであきらめずにがんばってください。

お母様 堤依子様より
「信じられないような学習量が自信につながったと思います。今後もたくさんの慶応ミラクルが起きることを確信しています。」

「済々黌で野球がしたい!」という一心で受験に望んだ息子が幸運にも志望校に合格できたのは、先生方の熱意と慶応スクールの確立された学習システムのおかげに他なりません。中3の夏期講習がスタートでしたが、息子の学習意欲がどんどん引き出され、信じられないような学習量が自信につながったと思います。今後もたくさんの慶応ミラクルが起きることを確信しております。本当にありがとうございました。

済々黌高校前期合格

溝口 英君 (西合志南中卒)
この塾で発見した偉大な方程式、それは「慶応スクール+努力=合格」である。

済々黌前期合格。これは自分にとって、この世に生まれることが出来たことの次にうれしいことかもしれない。私が入塾したのは中3の夏であった。それからの短期間でここまで成長できたのも、先生方の熱意あるご指導とすばらしい教材のおかげだろう。勉強を教えるだけでなく、精神的な部分もサポートしてくれた先生方には心から感謝したい。もちろん、自分でもかなり努力した。塾長の「うちの教材をやれば必ず点数が上がる」という言葉を信じて必死に勉強した。一日の半分以上、つまり12時間以上勉強した日も珍しくなかった。それだけの量をこなしたからこそ今の自分がある。最後に、私がこの塾で発見した偉大な方程式がある。それは「慶応スクール+努力=合格」というものである。

お母様 溝口恵様より
「『よく頑張ったね。』と子供に言いたいです。」
まず「よく頑張ったね。」と子供に言いたいです。そして志望校に合格できた事をとても嬉しく思います。学習量の多さが成績アップにつながるという先生方のご指導を忠実に守り努力しました。親としては、体が心配になるほどでしたが粘り強くがんばりました。これも先生方、応援してくださった皆さんのおかげでもあると感謝しています。この受験を経験して、又一つ、成長できたと思います。

済々黌高校後期合格

梅田 一輝君 (西合志南中卒)
慶応スクールの先生はとてもフレンドリーでした。

僕が済々黌高校に合格できたのは慶応スクールの先生のおかげです。僕は夏期講習にこの慶応スクールに来るまでは他の塾に行ってましたがなかなかなじめずに、成績も全然上がりませんでした。しかし、慶応の先生はとてもフレンドリーで分からないところの質問がしやすく、すぐに塾になじむことが出来ました。僕はこの慶応スクールはどこにも負けないすばらしい塾だと思います。短い期間でしたが、合格まで導いてくださってありがとうございました。そして、これから受験に向かって勉強する皆さん、正直きついことばかりだけど、合格すればきつかったことがすべて吹っ飛びます。合格に向けてがんばってください。

1 / 212